クリナップ【ユアシス】後悔した点が・・・

ユアシス後悔

写真:クリナップ【ユアシス】

クリナップのユニットバスユアシスにしようか悩んでいませんか?
こちらでは、ユアシスでリフォームされた方に聞いた、ちょっと後悔した点についてヒアリングした結果をまとめました。
ユアシスで検討中の方は必見です。

ユアシスの口コミ評価はこちら

ステンレスのヘアキャッチャーにすればよかった・・・

ヘアキャッチャー

写真:クリナップ【標準のヘアキャッチャー】

小さな後悔で、せっかくならステンレス製にしとけばよかった。
樹脂製は汚れが付きやすくて、掃除を怠ると、すぐにカビみたいな汚れが付いて掃除が面倒です。

クリナップのユアシスには、排水口のヘアキャッチャーには、2種類用意されており、標準は樹脂製のヘアキャッチャーです。

プラスオプションで、10,500円プラスすると、ステンレス製に変更できます。
下の写真がステンレスのクリンヘアキャッチャーです。

クリンヘアキャッチャー

写真:クリナップ【ステンレスのクリンヘアキャッチャー】

ステンレスに強いクリナップメーカー独自の「美コート」でステンレス表面にコーティングし、汚れを浮かせて、サッと流せるのが特徴!
ステンレスに変更された方の満足度は高いですね

美コート

美コートとは、水になじみやすい性質で、汚れの下に水が入り込み、汚れを浮かせてくれるコーティング。
水あかや皮脂などのしつこい汚れも、簡単に落ち、お手入れが簡単になるのがクリナップの人気技術。

この部材で、約1万円プラスになるの?って思われる方が多いのが現状ですが、実際は定価販売されてなく、ユアシスなら4割引きが相場なので、お手頃価格だと思いますよ!

ユニットバスの値引き相場はこちら

スタイルシェルフは便利だが・・・

スタイルシェルフ

写真:クリナップ【スタイルシェルフ】

下記はあくまで個人的な意見として扱ってください。

ユアシスを選んだ理由の1番が、収納が充実した「スタイルシェルフ」の方が多いと思います。
たしかにシャンプーを床に置くよりもキレイな感じなのですが、結局遠い箇所だと不便だったのが率直な意見。
物を床に置くのではなく、棚に置くスタイルは理想的なのですが、他メーカーで同じようなプランを出さないのが何となく分かるような・・・。
ユアシスで好評なのが、床が滑りにくい「足ピタフロア」ですね。浴室内で滑った経験がある方が意外と多いみたいで、皆さんショールームで実物を体験した際は驚いています。特に高齢者の方にはお風呂のリフォームには安全面を重視しております。
浴槽にはFRPと、人工大理石の2種類あって、FRPが標準仕様です。1番の違いは耐久性でしょ!FRPの方で、よく浴槽にヒビがはいって、お風呂リフォームをされる方がいらっしゃるのですが、今後長くお風呂を持たせたい方は人工大理石がお勧めです。気になる差額は定価で10万円ほど。でもその価値はあると思います!
相見積もりしましたか?
相見積もりは面倒!って思っている方!今は、ネットで簡単に相見積もりが可能です!
他にも人気のリフォーム会社に触れてみては?
\ 無料で使えるので、多くの方が利用しています! /
おすすめリフォーム一括見積もりサイト【3選】!
*ネット上なので、業者さんにお断りする際も安心ですよ!